小鼻 汚い

小鼻が汚い。自宅で出来るスキンケア方法

小鼻 汚い
小鼻 汚い
小鼻が汚いことに悩んでいるのですね。

 

私もよく小鼻が黒ずんで汚い感じになって悩んでいたんです。

 

原因は若い時に、仕事や遊びが忙しいということを言い訳にして、
実はメイクをキレイに落とさずに寝ることが度々あったんです、それが30代になってグッと効いてきました。

 

毛穴汚れが落ちにくいですし、ファンデーション、メイクなどで隠しきれない感じでした。
小鼻が汚いというか赤みや黒ずみで酷い状態になることもしばしばでした。

 

小鼻の汚い部分を直接擦ってみると洗顔したはずなのに角栓、皮脂がボロボロ爪に付くって感じで、
いちご鼻といいますか、幻滅ですよね。

 

洗顔したばかりなのに、数時間でこの状態、化粧のノリも悪い、
小鼻、顔全体をどうにかしなければと対策を探していたんです。

 

小鼻が汚い。自宅で出来るスキンケア方法

小鼻が汚い。もうケア方法が思いつかないという場合は、
冷たい水と温かいお湯を交互に付けて、小鼻の汚い部分を集中的に洗ってみてください。

 

洗う時はまず、温かいお湯でいつも通り洗顔料などを使って洗顔、乳液、化粧水など、
そのあとに冷たい水だけで、何もつけずに小鼻の部分を軽く叩くようにゆすぐ感じで洗います。
すると汚い感じの部分の毛穴が閉まって日に日に変わってくるのが分かると思います。

 

私もずっと鼻の毛穴が汚くて、
小鼻が汚い汚いと、毎日ストレスを感じていたのですが、
通常の洗顔に冷たい水を取り入れてからは、肌の状態がすごく良くなった気がします。

 

小鼻が汚いと感じるのは小鼻の毛穴が目立っている、そこに汚れが溜まっている、
あるいは出てきていると言う事ですので、
角栓や黒ずみを根本的に解決するには毛穴をしめて活性化させる方法が良いのではと思います。

 

汚い小鼻、毛穴詰まりは一見分かりにくいようで、実はすごく目立ちますよね。

 

黒ずみだけではなく、白く粉を吹いているような場合もあります。

 

小鼻の汚い悩みを生活習慣で改善。

小鼻が汚い悩みは生活習慣でも改善は可能だと思います。
クレンジング、洗顔で毛穴の汚れ対策をするのはもちろん大切ですが、
それ以前に、食生活があなたのカラダを作りますので、
小鼻の汚い原因となる脂が出ないように、それ系のモノを控えるなど、
どうしても皮脂の原因になるような食べ物は美味しいので食べてしますが、
そこを我慢して野菜中心の生活を毎日は難しいですから、
週に2回、3回作るなど、少しずつ心がけることで、
小鼻の汚い悩みを内側から改善できるのではと思います。

 

小鼻の毛穴が汚い原因は普段の食生活という場合もありますので、
正しい小鼻の毛穴ケアをもとに、あなたなりの小鼻が汚い場合の対策を編み出せば、
40代、50代も怖くないと私は思います。

 

間違った小鼻の毛穴のお手入れ、間違った生活習慣があるとしたら、
そこに気がつくだけでずいぶん違うと思います。